読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOL、嫁に行く

アラサーOLが嫁に行きました、そして母になります

欲しい指輪を買ってやる おぬし、言うたな!!

夫が指輪を買ってくれると言う。

もちろん婚約指輪、結婚指輪。


一生に一度の事だからと夫は言うけど、職場の同い年の同僚が離婚、再婚をしている時点で一生に一度の事なんてさらさら思ってない。


さて、指輪を再度探し始めた。


婚約指輪はだいたい決まった。


問題は結婚指輪。


シンプルなものにするかキラッキラッの石のついたものにするか。。


まず、シンプルタイプのなかで候補として挙がっているのはカルティエの石など装飾のないシンプルなタイプ。

まだ着けてないからわからないけど、私的にはどこのお店にもありそうだけど、だからこそカルティエというネームバリューだけで候補に挙げた。


続いて、ブルガリ。

ブルガリは全面にダイヤがならんだティナリングタイプを着けたんだが、まあ、可愛かった。

私の指輪に合ってた。

店員さんも褒めまくってた。

でも今候補に挙げてるのは石のついてない

麦の穂をモチーフにした指輪だ。

これはほんの数日前、テレビに出ていた一般の人が着けていて、素敵だなと思っていろいろネットで調べていたところ偶然ブルガリの指輪だとわかった。

素敵だと思ったのはテレビに出ていた人がおしゃれだったのが大きいと思う。

お洋服やメイクなどトータルコーデの中で指輪が映えていたので、これは指輪によるものでわなくテレビに出ている人の影響だ。


続いてティファニー

指輪を探し始めた頃は指輪っつたらティファニーでしょ?!と思っていたし実際着けたティナリングも私の指を3割増しくらい綺麗にしてくれる。

ダイヤのグレードによって値段が変わるらしく私が着けさせて貰った指輪は70万オーバー。

ブルガリの場合、ティナリングが30万ちょいだったのでだいたいティファニーの半分だ。

ブルガリの場合は石のグレードも選べないのでティファニーはその点融通がきくし何より石を選んだ時点で自分オだけのオリジナルの指輪を作った気になる。

ブルガリの倍近くするのは石のグレードだけではないと考えている。


そんな事で最終候補は3つ!

さて、どれにしようか。

選ぶ贅沢。