読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOL、嫁に行く

アラサーOLが嫁に行きました、そして母になります

訪れたタリーズの店員さんの対応がイマイチだった件

お医者さまに傷病手当を貰うための書類の記入に出かけましたが、病院がいろいろ立て込んでいたため、記入できたら電話するわ!って言われたため一旦外へ。


この後、歯医者さんの予定もある為、家には戻らずどっかで時間潰す事に。


近くにタリーズがあったのでタリーズへ。

もちろんデカフェでお願い。


するとレジの子が…



((((;゚Д゚)))))))え?



ってなったわけです。

そして先輩とおぼしき人に、

デカフェってできるんですか?!』

と相談してるんですけど、先輩も…


(~_~;)

な感じ。。


あ〜ハズレの店員さんの時に来店したかな…と思ったんですが、まさかのレジ担当の後輩がレジでデカフェのボタン?を発見!!


レジで入力できる=デカフェできる!

ってなったんでしょうーね。


デカフェできます!』


と回答が。


でも先輩の顔は曇ってるわけ。


だよねーだよねー


だってデカフェ作るのあんただもんねー

先輩の顔見る限りデカフェなんて作った事ないし、なんですか、それ。位の勢いなわけ。


そんな顔されたらさ、私、デカフェで頼んでるけどデカフェじゃない通常のもの飲まされるんじゃないか不安になっちゃうじゃないか!


デカフェカフェラテお願いしたら席までお持ちします!て後輩のレジ打ちが言うわけ。


すると少したって後輩が

『申し訳ありません!エスプレッソマシーンを利用するとデカフェにできないみたいで…』



はよ言えや


と内心思ったし、ネットでデカフェできるって書いてたぞとかレジ打ちの後輩に言ったところで答えなんてだせないじゃん?


本日のコーヒーならデカフェにできるっていうもんだから、

『じゃあ本日のコーヒーで!』

てオーダーしなおしたわけ。


できたらお持ちしますね!

ってレジ打ちの後輩が言うから待ってたわけ。


そしたらレジ打ちの後輩が手ぶらでまた戻ってきたわけ。


そして一言。



『申し訳ありません。うちの店舗、デカフェ対応してないんです』



………。

(o_o)



え。

ここまでのやり取りでこの答え??


正直、もっとお店の事勉強しとけよ、と思う。


でもレジ打ちの後輩も知らない事聞かれて先輩も頼りないし、できますって言った事が2回もできませんてお断りしないといけない事に対して気まずさがあったと思うので(気まずいと思って欲しい)、そこの部分は私も気持ちを汲み取るし、ただ、私は『ああ、そうですか、ならいいです。』で終わったけど中には怒るお客さんもいると思うから、勉強不足をそーゆーお客さんに怒られてください。