読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOL、嫁に行く

アラサーOLが嫁に行きました、そして母になります

産後 おまたの傷が治らない…

もうすぐで出産から1ヶ月たとうとゆーのに私のお股の傷は痛いままです。

ええ、会陰切開の傷がまだ癒ません。


それもそのはず。

私の会陰切開は肛門まで達してたのです。

それがわかったのはつい最近の事。


退院日、先生から傷を消毒するよーにと消毒をもらいました。

お風呂の後恐る恐る鏡を見て傷を消毒してたのですが、その時には傷が肛門まで達してるとは知らず。

とりあえずお股全体に消毒してました。

結果としてそれは良かったんだけど。


何故、最近になって傷が肛門まで達してたとわかったのか。

それは最近またお股がひりひりし始めて、ウォシュレットの水がしみるようになったので、私のお股で事件が起きていると思い、鏡でお股を覗き込む事に。

するとだな、傷が肛門まであったのです。。。


え?


ってなったよね。

そら痛いし、傷の治りも遅いわって思ったよね、、、


縫ってくれてる時に先生が『硬いうんちは出しにくいかも』ってマグミット処方してくれるわな。


その傷を見てから排尿、排便の時の恐怖がまた復活したよね。


何で退院直後に気付かなかったかとゆーと、傷口が腫れてたからですね。。

肛門まで腫れてました。

肛門まで傷が達してるがわからないくらい腫れてたんですね。

そりゃ痛み止め飲むわ、私。


こんな傷を抱えているにもかかわらず、円座や正座で授乳させる事を矯正してた病院…

まじ鬼や。

肛門まで傷が達した人のブログを読み漁ってると、

とにかく傷が痛い

痛み止め服用、もしくは座薬

傷の治りが遅い(1ヶ月以上)

円座マスト

と、私と話が合う共通点が沢山!!


失禁はないものの、おならは我慢できないし、便も我慢する力が弱いのと私のお股トラブルはまだまだ続きそうです。