読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーOL、嫁に行く

アラサーOLが嫁に行きました、そして母になります

妄想旅行 ニューヨーク 航空会社

ニューヨーク旅行。

私が目をつけていた航空会社。

それはANAです。

国内線の乗り継ぎと現地到着時間を考えての結果です。

JALも似たような便があったんだけど、料金がANAの方が少しですが安かったです。

日本から直行便で行けるし、日系だし何かと安心。

そう、私は守りに入ってしまったのだ。


でも、今だったらJALも選択肢に入れるかも。

この前読んだ雑誌でJALの社長さんが選ばれる航空会社会社になるって話してるインタビューを読んで、そのひたむきさにちょっと心がじんとしました。


最近のANAっつたら色んなとこに就航して、事業もしれ〜っと拡大して。

フラッグキャリア気取りですか?って突っ込みたくなる勢いじゃない?

シドニーに就航するってさ、昔、シドニーに就航してたときの事忘れたの?ねぇ、勝算あるの?って無駄な心配しちゃうじゃない!


JALの社長さんの言葉も今のANAを見れば負け惜しみに聞こえる人もいるかもしれないけど、私は素直に頑張って欲しいとおもったし、そこまで言うJALのサービスってすごいの?って興味わいたわ。


私がJAL使ったのって就活時代だから10年以上前だな。

あの頃と何かが変わったのかしら。

一回会社が潰れて何か変わったのかしら。


安いと言えばお隣の国のフラッグキャリアじゃない方。

ナッツでリターンしてない方の航空会社ね。

羽田から早朝便が出てお昼につく便への乗り継ぎができるようになったみたい。

お値段もそこそこ。


でもよ、でもよ!!


中年つーか老人つーか。

そーゆー世代の人ってひときわ航空会社に色眼鏡かけてるみたいで。

旅行関係の仕事をしていると、そーゆーオーバーエイジな世代がピッチピッチの私に色々昔話してくれるわけ。

事故の話からパイロットの操縦云々の話まで。

そんな化石な話をへいへい、言いながら聞き流してたんだけど、ぞっとするような事故が多発してますやん?

やっぱ亀の甲より年の功なんだなって感心。


邪険にあしらうんじゃなくて話は聞いとくもんだと思ったわ。


あと、アメリカ系だと昼間にニューヨークに着こうと思ったら乗り換え便になるんだよねー。

デルタなんて乗り継ぎだけど、この前チケット調べたら安かったわ。

コスト抑えるか、移動もストレス軽減させるか、、、

まあ、悩みますな。


ここまで書いて私がアンチANAに思われるかもしれないけど、今のところ好きな航空会社上位に入ってます!

好きすぎてANAに入社したかったよ。

何年も連続で個人面接で落とされるので、薄々私はANAの求めてる人間じゃないって気づきました。


お隣の国のナッツでリターンしちゃった会社もそうでない会社も使った事あるけど快適だったよ。

特にナッツでリターンしちゃった会社は日本語も通じるしスッチーの対応も悪くなかったよ。


でも、安全ありきだから、ね。